理念・ご挨拶

理念

最高・最新・最善の医療の飽くなき追求

運営姿勢

いかなる厚生行政にも対応可能な組織体の構築と臨機応変な姿勢

行動指針

一.医業に携わっているという誇りと謙虚さを持ち続ける
一.医学・医療の発展に追随できる組織体の完成を目指す
一.高い目標を持ち、勇気をもって行動する
一.明るい組織作りと健全な精神の育成を目指す
一.的確な情報収集と品位ある思考育成に努める
一.社会への貢献と社会からの信頼を得るべく努力する
一.安心・安全を常に第一と考え、行動する
一.技術研鑽を怠ることなく最新医療に対し敏感であり続ける
一.他部署に興味を持ち、連携を密にチーム医療の充実に努める

患者の権利と責任

1.公平に医療を受ける権利
公平に適切な医療を受ける権利があります。
医療機関を選択する権利を有し、他の医療機関を希望する場合、治療に必要な情報提供が受けられます。

2.知る権利
病名、病状(検査結果を含む)、予後(病気の見込み)、診療計画、処置や手術、薬の内容や作用・副作用、必要な費用などについて、納得できるまで説明を受けられます。
必要に応じて主治医の判断によりご家族、代理の方に説明することがあります。

3.自ら判断する権利
十分な説明を受けた後、治療や検査方法を自ら決定する権利があります。
他の専門医の意見(セカンドオピニオン)を聞く機会を持つ権利があります。

4.プライバシーの保護の権利
自身のプライバシーを保護される権利があります。
医療と看護を受ける過程で得られた個人情報を保護される権利があります。

5.医療に参加・協力する責任
自らが、医療従事者と共に力を合わせて、医療と看護に参加し協力する責任があります。
病院にとって請求書の処理に必要な情報を提供し、できるだけ早く支払う責任があります。

理事長ご挨拶

まるがめ医療センターの心

当院は平成29年9月、まるがめ医療センターに改名して以来、「最高・最新・最善の医療の飽くなき追及」の理念を実現すべく、文字通り中讃地区における中核医療機関の一つとして、地域医療に貢献出来るよう努力してまいりました。
少子・高齢化時代において、国は地域包括ケアシステムといわれる病院、診療所、介護施設がお互いに協力して住民の方々ができるだけ安心して自宅生活がおくれるような環境作りを急いでいます。当院でも地域医療の中で病院機能を明確にするとともに、地域の医療機関と密接な連携のもとにしっかりとした役割を果たして切れ目ない医療の提供を目指してまいりました。

各科専門外来とともに総合診療センターなど特色のある医療センターを設置して、急性期から慢性期まで地域の医療ニーズに応えられるように入院機能も充実を図っております。さらに回復期リハビリテーション、小児リハビリテーションや健診事業など地域でも必要性の高い医療の提供を拡充してきました。
今後とも新たな元号「令和」とともに丸亀の医療機関として地域の皆様方にますます愛され、求められる病院になれるように職員一同頑張りますので、益々のご支援、ご指導をお願い申し上げます。

医療法人社団 重仁 まるがめ医療センター
理事長 

病院長ご挨拶

長い間中讃地域の皆様に御愛顧いただきました麻田病院の名称が「まるがめ医療センター」と変更され、このたび院長として就任しました。香川県では医師不足と高齢化社会が進んでいます。日本の人口構成は、戦後のベビーブームの世代が高齢者となり少子化と未婚者増加が相まって少子高齢化が顕著となっています。さらに若者の大学進学と就職で東京一極集中が進み、地方には高齢者が取り残されるばかりです。新臨床研修医制度の導入により、地方の大学で我慢してきた医学生も医師免許を手にするや否や大都市に流出し、地方は医師不足になっています。同じことが香川県内でも起こっています。香川県内の医師数は、県内の大都市である高松市に偏在し、高松から離れるにしたがって医師の確保が困難になっています。当センターでは皆様の健康を守るため必要な医師の確保に努め、近隣の香川労災病院・こどもとおとなの医療センターや医師会の先生方と連携して、高齢者や地域住民が安心して健康な生活ができるように日々努力を続けています。
これまで以上まるがめ医療センターに皆様の御支援・御愛顧をお願いします。

まるがめ医療センター 病院長 鎌野 周平

学歴・職歴

昭和61年3月山口大学 医学部 医学科卒業
昭和62年5月香川医科大学 第3内科 研修医
昭和63年9月宮野病院 勤務
平成2年7月香川医科大学 勤務
平成3年10月坂出市立病院 勤務
平成7年1月香川医科大学 勤務
平成14年4月香川県立津田病院 医長
平成16年4月高松市立病院 医長
平成23年4月坂出回生病院 副院長
平成24年4月 同    副総長
平成25年4月 同    病院長
平成29年4月キナシ大林病院 顧問
平成29年10月まるがめ医療センター 病院長