検査の場合

当院では、CT・MRI検査について、検査のみを実施いたします医療機器の共同利用を行っております。
医療機器の共同利用とは、当院で検査のみを行い、会計やレセプト請求は先生方にしていただくシステムです。(当院の医師の診察はありません。)

大腸CT撮影について

前処置を含んだ大腸CTについては、医療機器の共同利用としては実施しておりません。
(通常のご紹介の患者様として、当院での保険請求・会計の支払いとなります。)
大腸CT検査をご希望される場合は、当院担当医師の診察後、撮影の予約をお取りしますので、地域医療連携室(直通:0877-23-5850)までご連絡をお願いたします。
ご紹介の際には、診療情報提供書の他に腎機能検査結果データの添付をお願いいたします。

共同利用システム運用の前に

医療機器の共同利用は事前に委託契約を締結していただきます。

≪方法≫
地域医療連携室にご連絡いただければ、当院にて契約書を2通作成し送付いたします。
署名・押印のうえ1通をご返送いただければ契約完了となります。

CT・MRI機器の共同利用システムについて

  1. 当院の地域医療連携室で予約をおとりいただきます。
  2. 患者様には、健康保険証、診療情報提供書、当院の診察券(お持ちであれば)を持参していただきます。
    健康保険証について・・・・・ご本人確認や当院の記録登録の為にお待ちいただきます。
    診療情報提供書について・・・診療情報提供料は、お書きいただいた先生方がご請求いただけます。
  3. CD-R(またはフィルム)を、患者様より先生のもとへご持参いただきます。
  4. 放射線専門医による読影レポートをご希望されている場合は、郵送にてお届けいたします。
    (検査3日以内にはFAXにて結果通知いたします。)
  5. 翌月に撮影料・読影料(放射線科専門医による読影レポートをご希望の場合)を請求いたします。

撮影料・読影料について

  1. 当院の請求
    診療報酬点数に基づき、電子画像管理加算(120点)・コンピューター断層診断(450点)を除く撮影料を実費にて請求いたします。但し、当院の放射線科専門医による読影レポートを希望された場合は、読影料として3,300円/件をご負担いただきます。
  2. 紹介医さま請求
    患者様への自己負担金の請求と支払基金・国保連合会への診療報酬請求をおこなってください。
    レセプトには“画診共同”と必ず明記してください。
    当院でのCT・MRIの施設基準に準じた請求ができます。

申し込みの手順

  1. 検査のご希望がございましたら、地域医療連携室(0877-23-5850)へご連絡ください。
    (※読影レポートのご希望がありましたら、その際にお伝えください。)
  2. 検査日時が確定いたしましたら、地域医療連携室より予約票をFAXいたします。(15分以内)
  3. 当院の『診療情報提供書(紹介状)・診療予約申込書』をFAX(0877-83-0490)してください。
    (※紹介医さまの様式でも可)
    またMRI検査、造影検査ご希望の場合は下記の問診票をお送りください。
  4. 患者様に予約票・診療情報提供書・(問診票・説明書)をお渡しください。
CT検査
MRI検査
造影剤検査

当日の手順

  1. 患者様は、健康保険証および予約票と診療情報提供書、問診票、診察券とお薬手帳(あれば)をお持ちになり、予約時間の30分前に地域医療連携室窓口へお越しください。
  2. 検査が終了いたしましたら、CD-R(またはフィルム)をお渡しいたしますので、(当院からの郵送も可)処理が終了するまでお待ちください。

検査結果の報告(※読影レポートを希望の場合)

後日、読影レポートを紹介医さまへFAXいたします。(本書は郵送いたします)
読影予定日は、予約票の紹介医さま控えに記入しておりますのでご確認ください。お急ぎの場合は、ご連絡くださいますようお願いいたします。

まるがめ医療センター(地域医療連携室)
受付時間:8:30-17:30(月〜金) 8:30-12:30(土) 
0877-23-5850(直通)

つながりにくい場合は、代表番号(0877-23-5555)へご連絡をお願いいたします。