まるがめ医療センター|脳神経外科

お電話でのお問い合わせ(代表)

0877-23-5555

受付・診療時間

受付時間 午前8:00~12:00
  午後1:00~ 5:30
診療時間 午前9:00~12:00
  午後2:00~ 6:00
休診日 土(午後)、日、祝、年末年始
※診療科によって異なります。
 外来診療予定表をご確認ください。

脳神経外科

脳神経外科は、頭部に受けた外科的な外傷や脳梗塞・脳卒中の治療など脳や脊髄といった神経を司る中枢神経系の疾患を主に取り扱います。 脳神経外科というと難しく、敷居が高そうで、あまり一般の患者さんが自ら受診されることが少ない科というイメージをお持ちかもしれません。脳神経外科の取り扱う疾患には救命救急的なケースもありますが、頭痛やめまい、転んで頭を打って心配といった、日常的な訴えも多くあります。 また、物忘れやなんとなく手足が上手く動かない、といった些細な自覚症状が、実は大きな病気の兆候だったということもあります。 人間の体の司令塔でもある、脳などの中枢神経を専門に取り扱う脳神経外科は、内科や外科などの外来から、患者さんが紹介されて受診されるケースも多くあります。しかし、例えば頭痛やめまい、手足のしびれや、頚部(あたまから首筋にかけて)あたりに痛みが出るなどの症状があり、もしかして脳の病気かも、と思うことがあれば、一度脳神経外科を受診下さい。

当科が診察している主な病気

主な病気は脳血管障害、脳腫瘍、めまい、しびれや痙攣などです。また、自覚症状として頭痛や痺れのほか、例えば顔面神経痛のように片側の顔がひきつるとか、まっすぐに歩いているつもりなのによく転倒する、ものが上手くつかめないなどの症状があれば、脳神経外科を受診してください。

当科で行っている主な治療

CT、MRIや脳波などで検査を行い診断し、適切な処置を行います。

診療科の特色

当院では、新型CT、MRI、RIなどの高度医療機器を始め、さまざまな検査をお受けいただくことができます。また、内科や外科など他科との連携により、総合的な診断を下し、必要に応じて大学病院への紹介を行います。術後のリハビリや後遺症に対するケアも、地域でもトップクラスの規模を誇るリハビリテーション科と連携し、十分なリハビリを受けていただくことも可能です。