お電話でのお問い合わせ(代表)

0877-23-5555

健診予約・受付時間

予約受付時間 午前8:30~午後5:30
(土曜は午前のみ) 午前8:30~12:30
健診受付時間 午前8:30~12:00
  午後2:00~ 4:00
休診日 日、祝、土(午後)
  年末年始
連絡先 0877-24-8300

乳がん検診

女性の乳がん罹患率は増加しており、それに伴って死亡率も高くなっています。乳がんは医療技術の進歩により、しこりとして触れない早期の段階での発見が可能になってきました。当センターでは、女性の認定技師が検査を行っています。 早期発見・早期治療につなげる手段として年に1度の乳がん検診をお勧めします!

視触診

視診: 乳房や乳頭の変形、皮膚のひきつれ、くぼみの有無などを調べます。
触診: しこりの有無やその大きさ・硬さなどについて、リンパ節も含めて乳房からわきの下にかけて調べます。また乳頭を圧迫して分泌物の有無も確認します。

マンモグラフィ―検査

乳房X線撮影装置を使用し、プラスチックの圧迫板で乳房を挟んだ状態でX線を照射し、X線の透過した量を画像にします。 しこりとして触れない乳がんや、しこりを作らない乳がんに伴う微細石灰化を描出することができます。しかし、乳腺の豊富な乳房では、石灰化を作らない乳がんなど検出が困難なものもあります。

乳房超音波検査

超音波を発するプローブを乳房に当て、乳腺組織からの反射波を利用して乳房の断面として画像にします。 しこりの有無やその性質も分かります。また非触知の乳がんや小さな病変も検出できます。 ただし、全ての石灰化を描出できるわけではありません。