まるがめ医療センター|大腸CT検査(CTC)

お電話でのお問い合わせ(代表)

0877-23-5555

健診予約・受付時間

予約受付時間 午前8:30~午後5:30
(土曜は午前のみ) 午前8:30~12:30
健診受付時間 午前8:30~12:00
  午後2:00~ 4:00
休診日 日、祝、土(午後)
  年末年始
連絡先 0877-24-8300

大腸CT検査(CTC)

大腸がんは、長さ約2mの大腸(結腸・直腸・肛門)に発生し、日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすく、大腸がん全体で約70%を占めます。 がんの部位別死亡数の中で大腸がんは男性3位女性1位です。(2012年データ)

大腸がんの死亡数が減らない理由には

  • 大腸がん検診を受ける人が少ない
  • 大腸がん検診で「陽性」と結果が出ても「どうせ痔のせいだろう」と軽く考えて精密検査を受けていない人が多い

大腸CT検査(CTC)とは

最近日本で注目されてきている検査です。お尻から数cmチューブを挿入し、そこからガスを注入して大腸を拡張させ、CT装置で撮影することで、大腸の3次元画像を簡単に得ることができるようになりました。
  • 利点
    臨床的に問題となる5mm以上のポリープにおける十分な診断能が確認されている。内視鏡と比較して苦痛が少ない。
  • 欠点
    被ばくがある(通常の腹部CTの半分程度)。表面型のがんや腺腫を見つけるのは内視鏡に劣る。
  • ※大腸CT検査で精密検査が必要になった場合、大腸内視鏡検査を受ける必要があります。