お電話でのお問い合わせ(代表)

0877-23-5555

受付・診療時間

受付時間 午前8:00~12:00
  午後1:00~ 5:30
診療時間 午前9:00~12:00
  午後2:00~ 6:00
休診日 土(午後)、日、祝、年末年始
※診療科によって異なります。
 外来診療予定表をご確認ください。

CT

64列のCT装置を使い高水準の精密検査を受けていただきます。 解像度の高い画像を広範囲かつ高速に撮影できることにより検査時間を短縮でき、鮮明な画像を得ることができます。その為、患者様の息止めも短くなります。 また患者様の体格や検査目的に応じて、X線量が必要最低限となるようなコンピュータ制御がより精密になりますので、安心して検査をお受けいただけると思います。 冠動脈CTの実施も可能です。常に拍動している心臓を短時間で撮影できるので信頼性の高い血管の評価が可能になります。 また、新たに大腸CT検査が可能になりました。 この検査は大腸内視鏡や注腸造影検査のように複数回の体位変換を必要とせず、仰向けとうつ伏せの2体位の撮影で大腸の病変を検出できる短時間で苦痛の少ない検査です。 その他すべての撮影された画像は必要に応じて画像解析ワークステーションにより、特定の臓器のみを描出し骨と血管が入り組んだ部位の骨除去や血管描出の情報を損なうことなく表示できます。 腸や気管などを内視鏡を挿入しているかのように表示し、金属や石灰化などを透過して表示するなど精度と再現性を高めた画像を作成することができます。 このような、解析画像を作成することにより、術前のシミュレーションや治療計画など撮影部位や目的に応じCT画像の高精細画像を最大に生かした画像の提供が可能です。 詳しい内容は医師へお気軽にお尋ねください。